新潟県長岡市近郊で活動するバンドMojya【もじゃ】のシンセ担当ブログ。


by hamoboo-mojya

VR-09を使ってみて。


ブログの更新をサボってサボって、サボりまくっていたのですが、

ほんのちょっとは音楽の事、楽器の事を考えていましたよ。



「あー、機材軽くしたいなぁー」と。



キーボーディストの永遠の悩みでもある、機材の重さ。
搬入&撤収に感じる、重さストレス。


単純に、
重いシンセ=いい鍵盤。
軽いシンセ=ペニャペニャの鍵盤

って考えて頂いてもいいかと思う。

いい鍵盤、自分にフィットした鍵盤で弾きたければ、
ある程度シンセの重量というのは、どうしても重くなってしまう訳です。

ClaviaのNord Electroとかのシリーズが、本体もそこそこの重さ、軽さで
鍵盤も音もかなりいいと思うけど…まぁ、大勢の人が使っていて面白味がな…。
ってう訳で、Claviaは除外。


軽くて、いいシンセ…。



ってことで、今回はRolandのV-Combo VR-09を購入。

中古で、結構安かったし。


b0179925_165579.jpg



本体の重さ5,5キログラム。

下手すりゃギターより軽い?


LIVEメインなので、ピアノ、エレピ、ストリングス、ブラスなどの最低限の音が出るし、
オルガンは、ドローバーやレスリースイッチもある。

今回は、「軽さ」を最も重要視して、その次に「音」
最後に「弾き心地」という、優先順位で考えて購入。




実際にライブで使った結果、正直まだまだだな。

どうしても、今まで10年以上使っていたトライトンと比較してしまうからなんだけど、
自分の音もまだまだだし、弾き方もそう。
ライブやって、その後音いじって、またライブやって…
繰り返して慣れて行くしかないかな。

シンセ自体が軽いと、グリスをやった時に本体が動いてしまったり…。



満足できない、使いこなせていない点はまだまだ多いけど、
とりあえず、キーボード軽量化作戦の第一歩です。



次は、同じくRolandのKC-110を狙い中。


b0179925_16275595.jpg



ほぼモニターとして使う事が多いから、このくらいの軽さだとありがたい。
[PR]
Commented by at 2016-07-23 20:39 x
なんかよくわからないけどライブ数、増やして慣れろ。って事だな?こっち市内でもしょっちゅうやりにくればいい
Commented by at 2016-07-25 10:18 x
そうなんだよね。慣れなきゃなんだよね。とりあえず夏は海へ行きまくる予定。金かからないレジャー。
by hamoboo-mojya | 2016-07-21 16:28 | 音楽 | Comments(2)